8.11.18

ブリブラより Triumph T100

春のBritish Runを主催されている @uk.master.kobe さんのT100。ナセル、潔いブラック&ホワイト、そしてブリティッシュな500ccの繊細なアロイ(アルミ)エンジンが織りなす「景色」。 A shot from Brit Brat Day, Triumph T100 owned by @uk.master.kobe who ogranises the annual British Run in Spring.

5.11.18

ブリブラより


ブリブラ 2018年秋からの1枚。戦前に生まれ、初めて「ゴールドスター」の名が冠された希少車 M24と、最終型のゴールドスターB34 (エンジン型式「DBD34」が愛称として有名ですね。)の2ショット。しかもこのDBDは九州よりブラっとお越しいただいた上に、数々のピリオドパーツ&マンクステイストも味付けされた入魂の1台。そしてM24を駆るのは、1964年に初めてB34 ゴールドスターを購入し、これまでに同モデルを何台も乗り継いだ御大、S氏。

FBのブリブラページに、当日のスナップをドサッとアップしております。
https://www.facebook.com/Brit-Brat-Day-1511060525826888/ 

*写真は御本人であれば、SNSなどでご自由にお使いください♪


3.11.18

2018年11月 ブリブラ トライアンフ祭り、無事終了いたしました。


最高の天気の中、たくさんの方にブラっとお集まりいただきありがとうございました。朝イチに、九州からのサプライズブラっとから始まり、愛媛、名古屋、奈良と遠方からも多数お越しいただきました。

天気の良さも相まってか、皆様の気心が知れたこともあってか、午後1時を過ぎてもたくさんの方が談笑されており、心地よい空気感を感じさせていただきました。ブラっとお越しいただく方に支えられてのブリブラだと、しみじみと感じさせていただきました。

また春の「カフェレーサー祭り」にてお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました!

FBのブリブラページに、当日のスナップをドサッとアップしております。

*写真は御本人であれば、SNSなどでご自由にお使いください♪

2.11.18

続 ブリブラのお知らせ 前日!



いよいよブリブラが明日となりました。トラの咆哮に包まれる時間が訪れると思うと、楽しみでなりません。ブリブラはクラシックがメインではありますが、現行トライアンフももちろん大歓迎です。天気も最高の秋晴れのようですが、朝は寒そうなので暖かくしてブラっとお越しください!

最後に一つ、お願いがございます。先日、ある旧車イベントにお邪魔しました。そこでビカビカにレストアされたバイクに、赤の他人が事もなげにそのシートに手をついている姿を見かけました。その方は悪気はないようでしたが、その車両のオーナーがその姿を見たらどう思うでしょう? 殴られても文句は言えないと、私は思います。

ジェネレーションギャップなのか、私が気にしすぎるのかは分かりませんが、見知らぬ人のバイクでも平気でブレーキやクラッチのレバーを握ったり、アクセルを捻ったりする姿を稀に目にすることがあります。大抵はご年配の方が当てはまります。実際に、私もそういう目にあったことがあり、怒鳴り散らそうかと思いましたが、大先輩の友人だったためココロを無にしたことがありました。 「ちょっとぐらい、いいじゃねぇか、減るもんでもないし。」という、前時代のお触りの言い訳?は通用いたしません。当たり前のこと、と私は思うのですが、そんな些細なことで曇った気持ちになるのはもったいない、と思い念のため書かせていただきました。

明日も気持ちの良い、ブリブラになることを願っております。ではブラっとお会いできますことを楽しみにしております〜。

31.10.18

続 ブリブラのお知らせ





次回ブリブラ、11月3日(土)はトライアンフ祭りです。愛情が注がれまくったトライアンフでのお越しを熱烈にお待ちしております。磨き込まれた車両も良し、程よく味の出た車両も良し、古けりゃ偉いわけでもなし、金を掛ければ偉いわけでもなし、オーナーとの付き合い方がにじみ出る「愛車」に一番惹かれます。

当日の天気は大丈夫そうですが、ぐっと冷え込みそうですので暖かくしてブラっとお越し下さい。カフェレーサー祭りはまた来春ですが、もちろんお待ちしております。

いつもの詳細をブログにアップいたしました。レギュラーの方々はいつも通りですので、日時のみチェックください〜。 初参加の方、クルマの方は必ず目を通してください。
https://rustless-gb.blogspot.com/2018/10/2018.html


29.10.18

続 ブリブラのお知らせ


A shot from my organising gathering, Brit Brat Day in Kobe. Cool cafe racers and rockers came from Nagoya last time.
次回のブリブラまで、もうカウントダウンですね。11月3日(土)です。こちらは前回、遥々名古屋からブラっとお越しくださった、気合の入ったCafe Racer Lover & Rockersの方々で、彼らは名古屋でUnited Rockersというイベントを主催されています。
ブリブラ、いつもの詳細はコチラをご覧ください→レギュラーの方々はいつも通りですので、日時のみチェックください。 初参加の方、クルマの方は必ず目を通してください。
https://rustless-gb.blogspot.com/2018/10/2018.html
それではブラっとお会いできることを楽しみにしております!

27.10.18

BSA Gold Star 車検無事終了、ブリブラお知らせ

車検を文字通り朝一番にスカッと終わらせ、その流れで久方ぶりに六甲山を堪能。ふと目についた木々に囲まれたスペースで一服。車検は上手く行っても、なんだか妙な疲れを感じるのですが、「朝走りのついでに車検」という感覚で終われて最高でした。六甲山を登っていく時の空気の変わり方に、マン島のスネイフェル・マウンテンが重なったりと。

次回ブリブラは11月3日(土)、「トライアンフ祭り」です♪  初参加の方、クルマの方は必ず目を通してください。https://rustless-gb.blogspot.com/2018/10/2018.html



26.10.18

Clutch Magazine 'Malle Mile'

最新号のクラッチマガジン Vol.64には、ロンドン近郊の田園地帯で行われるイベント「Malle Mile」(マレ・マイル)をフィーチャー。前号は千里浜サンドフラッツを写真集仕立てでお届けする試み、そして今回はイベントの主催者である、ラゲッジ&ウェアブランドである「Malle」より300枚を越えるオフィシャルフォトをご提供いただいた上で、Rustless風味にて記事を製作する新たな試みです。ロンドンのモーターサイクリストにとって、新たな夏の風物詩的なイベントに育ちつつある「Malle Mile」、その模様をぜひお楽しみください。

My latest contribution to Clutch Magazine is regarding an exciting motorcycle event 'Malle Mile' in London (zone 6!). In this feature, the organiser 'Malle' kindly supplied a splendid set of their official photos shot by Mr Mihail Jershov (More than 300!) . And Jonathan from Malle did also great work and support for the texts, too. Then I made a story with the great materials and added a hint of 'Rustless spice'. Please check my latest and collaborated work.

22.10.18

2018年秋のブリブラ、いつもの詳細!



今回は秋のスタンダードのお題として、トライアンフ祭りです。純正スタイルを一番の華として、皆様のブラっとをお待ちしております。

+日時:
2018年 11月 3日 (土) 午前10時より 午後13時頃まで
(食事・飲み物は12時30分頃 ラストオーダー)

+開催場所:

+参加資格:
英国クラシックモーターサイクルや、カフェレーサーにお乗りの方、またそれらの車両に興味がある方。また、ブリティッシュ&車輪つながりであれば、車・自転車でのご来場も、熱烈大歓迎です。

+参加費:
¥500円 (ドリンク&フィンガースナック付き)

参加費は、ご来場の際に「食券」と交換でお支払いいただきます。ブリブラのレギュラーの皆様、いつも紳士な振る舞いをありがとうございます。

車・徒歩での見学の方も、皆様に参加費をお支払いただきます。 「ちょっと見に来ただけ」で参加費を渋る方、変に目立つ明らかにカテ違いの方はご遠慮ください。これまでの写真をご覧いただき、ご判断ください。

ランチ・軽食をご希望の方は別途オーダーしていただけます。お子様の参加費は無料(高校生以下)ですが、ドリンクなどは必要に応じて別途お求めください。ホットサンド¥600〜や、カレー¥800もぜひ。

+車でご来場の方
隣の有料駐車場「大島ガレージ」さんへ誘導いたします。主催者・スタッフが駐車スペースをお伝えしますので、駐車後にスタッフに参加費と、駐車料金(一律¥500円)をお支払いください。バイクでお越しの方を優先して誘導いたしますので、お待ちいただく場合があります。ご了承ください。

 *会場手前の、運河沿いへの駐車は禁止です。すぐに苦情が来てしまうそうです。ご友人をお誘い頂ける場合は、会場隣の有料駐車場のこともお伝えください。 


+お問い合わせ
info (at マークに変更)rustless-gb.com
もしくは、フェイスブックのメッセージよりお願いします。
+いつもの注意点など:

・延期・中止の場合は、前日の午後11時の時点で、ブログ&Facebook上にお知らせを掲載します。

・当日はパーキングスペースをメーカーや車種などで分けさせていただきますので、ご了承ください。

・大人として、モーターサイクリストとしてマナーある行動をお願いいたします。甘美なエキゾーストノートは控えめでお願いいたします。

・お子様連れも大歓迎ですが、決して目を離さないようにお願いいたします。バイクのエンジンなど、熱い部分もありますので、火傷などにも十分お気をつけ下さい。当イベント内での事故、盗難、損害などへの責任は一切負いかねます。(北の椅子とさんのカフェスペースには、素敵なお子様スペースもあります。)

・車種の垣根を超え、気軽に談笑出来る場となることを願っています!

・当日はスナップ写真を撮影いたします。SNSや雑誌などのメディアに使わせていただくかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

・お帰りの際は、近隣交差点の一旦停止をいつも以上に気持ちよく決め、道交法の厳守をお願いいたします。

ブリブラのFacebookページはこちら。

インスタに写真をあげられる際は、ぜひ #ブリブラ #britbratday のハッシュタグをお使いください。

******

・ブリブラ 2016年11月 トライアンフ祭りということで、大いに盛り上がりました。写真はこちらのフェイスブックページのアルバムをご覧ください。

・ブリブラ 2016年3月 ようやく良い天気。これまでで最高の盛り上がり。
写真はこちらのフェイスブックページのアルバムをご覧ください。

・ブリブラ 2015年11月 再び微妙な天気

・ブリブラ 2015年3月 雨模様 レイニーブラットDAY 

・ブリブラ 2014年11月 初ジャンブル
(フルアルバムはフェイスブックにて公開しています。ブログに全部を上げ忘れていました・・・)

・ブリブラ 2014年3月 BSA祭り 


・ブリブラ 2013年11月 神戸での初開催。


**

Brit Brat Day (通称 ブリブラ)とは? 開催場所について。

コンセプトは、ただぶらっと走ったら集まってしまった、というものでツーリングの目的地にするもよし、ここで集合してその後走りに行くも良し、神戸の街に繰り出すも良し、ご自由にこの集いをご利用ください。

場所は、兵庫区の和田岬。その運河沿いにある元材木加工所にて、ご夫婦で運営されている北欧ヴィンテージ家具屋&カフェです。いつもはお休みの土曜日をブリブラのためにオープンしてくださいます。参加費としてご来場時に、¥500円のドリンク&お菓子 チケットを購入していただきます。希望者の方には、外飲み用に紙コップでサーブも可能です。(室内は禁煙です。)運河沿いのインダストリアルな感じがいいんです。

6.10.18

次回ブリブラは11月3日に開催!


My organising gathering 'Brit Brat Day in Kobe' will be held on 3rd Nov at the usual place and the theme is 'Triumph Festival' as a autumn regular one. I look forward to see many beloved vintage and classic Triumphs.

来月の秋のブリブラは11月3日に、いつもの場所、いつもの時間にて開催いたします。秋のテーマは「トライアンフ祭り」!大正時代のトライアンフと言わず、エンジンもないトライアンフ・サイクルから、ヒンクレートライアンフまで幅広いトライアンフが集う場となることを願っております。現行トライアンフの方ももちろん歓迎いたします。

遠方からのサプライズなブラっとも感謝感激なのですが前もってご連絡いただけますと、例えテーマ違いでもパーキングスペースの位置を前もって考慮させていただけますので、ご一報もお気軽にお待ちしております。インスタ、FB、メールのどれでも結構です。

*英車・カフェレーサーでお越しの常連の方々は素晴らしいマナーでいつもありがとうございます。この写真のGさんは、主催の私がテンヤワンヤになっている姿を見かねて、来場者の方の誘導のヘルプをしてくださったりと、大変感謝しております。

*イギリス製のクラシックカーでお越しの方も、事前にお伝えいただければ、できるだけ会場に近い駐車位置を確保いたします。(クルマでお越しの方は、隣の「大島ガレージ」さんに誘導いたします。駐車料金は500円で、参加費の500円と合わせていただきます。)

*お願い:車種・年式に関わらず、当イベントの主旨に興味を持ってお越しの方のご来場は歓迎しております。ただ、ブラッと起こしいただく英車・カフェレーサーの方々はご自身のご自慢の愛車で遊びに来ていただいております。そのことをご留意頂いた上で、皆様のピカイチの愛車でお越しください。また、駐車場所も指定させていただきますので、ご留意ください。

 +日時:2018年 11月 3日 (土) 午前10時より 午後13時頃まで(食事・飲み物は12時30分頃 ラストオーダー)

+開催場所:カフェ「北の椅子と」(神戸市兵庫区材木町1-2 TEL.078-203-4251)

+参加費:¥500円 (ドリンク&フィンガースナック付き)

*クルマでお越しの方、はじめての方へのお願い
クルマでのご参加もモチロン歓迎いたしますが、参加費・駐車料別のことをご理解されていなかったり、隣の駐車上や、車道に適当に停めたりする方がいらっしゃいます。説明や、誘導している間にバイクの方が来られたりしますのできちんと内容(イベント2週間前にブログにアップいたします)をご確認の上、お越しください。私が大抵入口付近で誘導しておりますので、お声をかけさせていただきます。ただ、バイクファーストですので、クルマの方にお待ちいただくこともございます。

それではブラっとお会い出来ることを楽しみにしています!

30.9.18

BSA Empire Star and M24 Gold Star


BSA M24 Gold Star Specialist, Mr George Wander's machines. The Empire Star is the faithful re-creation of the BSA's works machine ridden by Walter Handley at Brooklands and he achieved the legendary 'Gold Star Badge'. And this M24 Gold Star is the 2nd production machine ever built by BSA in amazing unrestored condition and George has been riding the gem. I did 2 pages article of his Empire Star in the latest, special edition of Lightning magazine in Japan 'My Favorite Vintage'. I shot this photo at Brooklands when the biggest Gold Star gathering was held and I was with my beloved Goldie.

22.9.18

Mr Rick Parkington with Rex Acme

Mr Rick Parkington with his Rex Acme in 2008-ish at The festival of 1000 bikes, Mallory Park. I remember just after this shot, he asked me to take a photo with his dear friend, Mr Archie Beggs. His name may sound familiar to you as Rick made an article about him in Classic Bike mag also Mr James Robinson also did in The Classic Motorcycle mag.

19.9.18

別冊ライトニング My Favorite Vintage Norton Inaternational



1935 Norton International owned by Mr Rick Parkington from Classic Bike Magazine in UK. I did 2 pages article of his machine in the latest, special edition of Lightning magazine in Japan 'My Favorite Vintage'.

1935年 ノートン・インターナショナル。敬愛するリック・パーキントン氏の愛車の1台。本日発売となった、別冊ライトニング「My Favorite Vintage」。素敵なエンスージアスト、5名の方について寄稿させていただきました。

4.9.18

BSA Gold Star 台風前のひとっ走り


台風直前のひとっ走り。いよいよ降ってきましたね〜。目の良い方には「これスタジアムのミラーじゃない」と突っ込まれるかもしれませんが、これは昔乗っていたW650に使用していた時のミラー。当時モノじゃなくても、自分のフットプリントが感じられるので気に入っています。

Had a morning blast before one of the biggest typhoons in this year struck!

1.9.18

AJS 16MC in snow


夏もいよいよ終わり・・・ですが、まだ雪の冷たさは想像できませんね。ヒヤッとできる1枚をお届けいたします。

End of the summer... but still difficult to remember how cold the snow is!

夏の終わりに、Rustless チューダー・ローズTもいかがでしょうか〜。 Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

29.8.18

Clutch Magazine クラッチマガジン サンドフラッツ 寄稿 Triumph x 2


A shot from Chirihama Sand-Flats. 2 magnificent Triumphs. Please note the T100 has the rare 'Delta' head. My latest contribution to Clutch magazine is about that event and the spotlight was given to only British bikes.

現在発売中のクラッチマガジンへの寄稿は、サンドフラッツ!しかも英車のみにフォーカスし、写真集仕立ての7ページでお送りしております。ぜひご覧ください。こちらは、青森のDustuersから参戦の2台のトライアンフ。別体T100は、ボンネのツインキャブの始祖となった、貴重な「デルタ・ヘッド」を装備する1台。そしてもう一台のトライアンフは「Dusters Rocket」という愛称でも知られる、カリカリなマシン♪

27.8.18

Clutch Magazine クラッチマガジン サンドフラッツ 寄稿 Triumph T100

Triumph T100 1939 at Chirihama Sand-Flats. My latest contribution to Clutch magazine is about that event and the spotlight was given to only British bikes.

現在発売中のクラッチマガジンへの寄稿は、サンドフラッツ!しかも英車のみにフォーカスし、写真集仕立ての7ページでお送りしております。ぜひご覧ください。こちらは、戦前のトライアンフ タイガー100 

26.8.18

Clutch Magazine クラッチマガジン サンドフラッツ 寄稿


A shot from my latest contribution to Clutch magazine, Chirihama Sand-Flats. The winner of the group B, Mr Kumagai with his Triumph T100 1961.

現在発売中のクラッチマガジンへの寄稿は、サンドフラッツ!しかも英車のみにフォーカスし、写真集仕立ての7ページでお送りしております。ぜひご覧ください。こちらは、グループBの勝者、スタンディーの熊谷氏&トライアンフ T100。500ccでの見事な勝利でした。

12.8.18

AJS 16MC 整備記


I have been giving a good service on my AJS 16MC. It has been 2 years since she became my mate for trials and has never let me down so far.

譲っていただいてから早2年、軽整備のみでトライアル遊びに踏ん張ってくれたAJS 16MCへのリフレッシュ整備を少しずつ、じっくりと。リアホイールのオフセット調整や、左右のチェーンアジャスターの位置など、細々とマシン全体をブラッシュアップ。軽量化のため、出来るだけスリムなドラムが選ばれていたりするところにも萌えます。

10.8.18

BSA ゴールドスター ツイストグリップ換装



ふと気になりだしたことが切っ掛けで、ここ数ヶ月の間で3〜4個のツイスト・グリップ(スロットル)をアレコレ試したゴルディ。高級イタリアンなスロットルを、加工しすぎて駄目にしたりと・・・お恥ずかしい失敗も。しかしようやく、理想のものへと。スロットルケーブルの円弧の描き方、アジャスターの有無・・・ケーブル一本が決まっているかどうかで、その方のゴルディ愛を推し量ってしまうポイントだったりします。「オタクってヤダな」と我ながら思いますが、好きなものはしょうがないですね。笑

お知らせ:お盆の間にどのTシャツにするかのんびり考えたい、という声もいただきましたので、オンランショップは引き続きオープンいたします。申し訳ありませんが発送業務は8月12日〜20日の間は、お休みさせていただきます。

Rustless online shop
チューダー・ローズ & スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中です♪
http://rustless.cart.fc2.com/

7.8.18

AJS & Matchless マチレス Pre-65 トライアルマシン



AJS&マチレスのトライアルマシン揃い踏み。手前の黒AJSは生まれも育ちもトライアル・コンペティションマシン。1961年のSSDTにおいて、伝説の1ダブ(足つき減点)を成し遂げたAJSのワークスライダー、ゴードン・ジャクソンによる功績が積み上げられた16MC。それをより軽く、扱いやすい用に細かく手が入れられたマシン。

そして右のマチレスはロードマシンから生まれ変わったトライアルマシン。500ccの溢れるパワーでグイグイ行きます。その大きなパワーとホイールベースの長さから、扱いの難易度が高いマシン。そして左奥のマチレスは、こちらも元は牧歌的なロードマシンですが、スイングアームから敢えてハンドメイドでリジッドへと。50年代中期までの時代が再現されつつ、ホイールベースは極限まで追い込まれ、フロントフォークは後年のものが装着されています。アップタイプのアルミサイレンサーも、現代のPre-65的なアプローチ。 見た目以上に旋回性、走破性が高いマシンに仕上げられおり、騎手の腕次第では恐るべき戦闘能力。最小限である「機能美」が詰まったトライアルマシンに惚れ惚れです。


ラストレス 新作Tシャツ「チューダー・ローズ」ぜひご覧ください。スヌークTシャツも絶賛発売中! 勝手ながらオンラインショップは8月10日より数週間休止させていただきます。

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

4.8.18

Triumph desert sled & ラストレス チューダー ローズTシャツ


夏の直管もすぐに飽き、これまで仕込んでいたインナーバッフルをちょいと加工して取り付け。ちょっと高めのギアで、低速からじっくり引っ張る乗り方が最高に気持ちよくなりました。以前のエアフィルターで数回のモトクロス場での走行後、キャブ〜エンジンに砂が入っており大ショック。バルブ上に少し砂が堆積している様子も確認。今回はフィルターを一新し、内部で2重にしてみたりと新たな試みです。ツインキャブの恩恵か、そこまで吹け上がりは悪くなっていないよう。決してマシンに良いことは無いオフロード走行、中途半端な覚悟・メンテだと寿命を大きく縮めてしまう・・・と反省しきりです。数が決して増えることはないクラシックマシン、気を引き締めるきっかけとなりました。 *

ラストレスの新作、チューダー・ローズTシャツの着用イメージです。178センチ、体重73キロ、胸囲100センチほどでLを着ています。Mだと少しフィットした感じに、Lだと楽に着ている感じになります。今回は白黒ともに、XS~Lの展開となっております。ぜひお盆のお供にいかがでしょう♪ 

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com

3.8.18

ラストレス チューダー・ローズTシャツ 登場!

ラストレスより、暑気払いTシャツ(?)をもう一発発射させていただきます。イングランドの植物紋として古き歴史を持つ、チューダー・ローズを影絵風に仕上げてみました。今回は白黒ともに、XS~Lの展開となっております。ぜひお盆のお供にいかがでしょう♪ 

お知らせ・スヌーク・デビルの白XS、白Lを追加いたしました。 ・チューダー・ローズ、スヌークデビル共にキッズサイズも追加いたしました。・オンラインショップは8月10日より、数週間休止させていただきます。

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com

31.7.18

MGB GT



木漏れ日・・・というか日陰に避難の図。笑 先日のランチアの上質な体験後に、うちのインラインフォー・OHVに乗ると、がっくり来たらどうしようかと思いましたが、「実直」という言葉がぴったりのフィーリングはやはり楽しく、自分の身の丈には程良いなと再確認。猛暑の前にたっぷり整備したので、秋の車検までは何事もなく乗れるはず・・・。

ラストレス・スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/

30.7.18

ランチア フラミニア スポルト



ランチア フラミニア スポルト。早朝の京都。カントリー・ロードの快走に少しお邪魔させていただきました。ご自身で20年ほど前にフルレストアされ「今が最高の調子」というV6エンジンの、低速から高速までの「上質な」フィーリングにノックアウト。そしてザガート製アルミボディの織りなす曲線美。もっとセクシーにしたいその欲を、限りなくシンプルなラインに留めたような、そんな「本当はもっと溢れ出したい」佇まいにため息。

special thanks: #亀岡トライアルランド

ラストレス・スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/

27.7.18

カルマンギア


車内に花を飾る・・・そんな粋なことをすると、クーラー無しのクラシックカーでも体感温度が下がりそうで す!?シングルナンバーの素敵なカルマンギアからの1枚。

スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/

24.7.18

AJS ストーマーでぶらり



2ストでの真夏の散歩は、セミとリンクして更に夏気分アップ!? AJS ストーマー号は再発したブレーキジャダーも解決、点火タイミングも再度煮詰め、今が一番乗り頃に。

ちなみに次回のグリズリーカップ @grizzlycup_vdr は10月14日開催!今回は2ストクラスもあるそうですよ〜。

Had a nice pottering around with my AJS Stormer.

宣伝:スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/

21.7.18

Morning Ride with Triumph



夏は朝練に限ります。オフロード用のエアクリーナーから久しぶりにファンネルへ、それとストレートパイプの組み合わせ中。出だしのもったりを越えると、ツインキャブの本領発揮&パワーバンドに突入で強烈な加速。流して乗るも良し、スポーティーに乗るも良し、さすがトラ。懐が深い。

Had a nice morning blast. Too hot here in the day time for both a rider and bike.

宣伝:スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/

20.7.18

Triumph Desert Sled Sprocket change



トラのリアスプロケットをオフロード仕様から、通常の丁数へ。炎天下の整備は、無駄に命がけ・・・ノーマルは流して乗るのがやはり気持ち良く、夏仕様としては正解♪ また、バッフル入りのパイプから奏でる「詰まってる音」が暑苦しく感じたので、しばらく直管の低音仕様で涼やかに。低速の踏ん張りが少し弱くなりますが、まぁそれは夏仕様ということで。

Changed rear sprocket from the off road one to standard. Too hot to work on bikes outside nowadays... It is now in good ratio for strolling in town.

宣伝:スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中!
Rustless online shop http://rustless.cart.fc2.com/ 

19.7.18

Yamaha SR500



SR500を復活させて3年目の記録。セパハンをトマゼリよりマグラへ。ステムベアリングのグリスアップ。シングルシートよりセミダブルへと気分転換。ロングタンクに合わせてベースをカット、アンコ足し、表皮の張替えでリフレッシュ。そして車検前後にはエンジンオイル、フィルター、ブレーキフルード交換などの定期整備を。

エンジンは10.5:1の(一昔前の定番?)ハイコンプ、ハイカムになっていますが、今となってはこの突き上げるパワーはちょっと大げさ。(後輪で40馬力。)ちなみにクラブマンレーサーのBSAゴールドスターの圧縮は9:1。キックの重さもはっきりと違います。ノーマルのSR500は8.3:1なので、いい意味でマッタリしているのでしょうね。SR400の方が圧縮が若干高いですが、これはOHVトライアンフも同じ。650よりも750の方が圧縮が低く設定されていました。

バイクいじりにしても、感じ方も、英車での経験があるからこそ、SRもまた違った角度から楽しめるようになったとシミジミ感じます。



宣伝:そしてこちらがラストレスTシャツ、白の着用例〜。スヌーク・デビルTシャツ、絶賛販売中でございます。

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/ 



17.7.18

BSA GOLD STAR RRT2 and MGB GT



マン島での誉れと、スパルタンな悪名を併せ持つクロスミッション「RRT2」へギアボックスを8年ぶりに換装したゴルディー(詳しくは10枚ほど前のポストをご覧ください。)が楽しすぎ、乗らない日があるとソワソワしてしまうほどの10年目。下の写真は、ギアボックス内部のリバースカムプレートのもの。通常のSTDミッションはニュートラルで合わせますが、このクロスミッションは1速の状態で、ケースを閉じていくことがコツ。1アップ、3ダウンとなるため、インナーカバーの合わせ印「赤ドット」は無視・・・RRT2を組まれる方はご注意を〜。 

My MGB GT in old English white and Goldie in Black. Since I put the RRT2 back to my Goldie, I have been enjoying to have a go nearly everyday.



13.7.18

Rex Acme with Snook Devil!


ラストレスの新作Tシャツの猛プッシュにお付き合いください。こちらがスヌーク・デビルの正しい使用方法となっております。笑 抜き去った相手に「あっかんべ〜」をするため、後ろ向きに付けられています。ちなみにこのマシンは1927年のRex Acme 350TT Sports。斜めに伸びるプッシュロッドが特徴のブラック・バーンのOHV。せいぜい50キロぐらいしか出ないんじゃない?と侮るなかれ、オーナーのリック・パーキントン氏によると120キロ以上はひねり出したというから驚き。こんなフラットタンクのマシンにぶち抜かれざまに、スヌーク・デビルが「あっかんべ〜」。そんな小粋なジョークをまとえる、スヌーク・デビルTシャツをよろしくお願いいたします♪

I think this was my first encounter with a snook devil mascot. Mr Rick Parkington's Rex Acme 350TT Sports. I shot it at his old premises in Scotland in 2010.

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

AJS 16MC & Rustless Snook Devi T-shirt


AJS 16MC &ラストレスの新型スヌーク・デビルはこんな感じのワンポイント具合です。(下に長袖のインナーを重ねています。)

ラストレス スヌーク・デビルTシャツ(ポケット付き)絶賛発売中♪
Rustless online shop

special thanks 亀岡トライアルランド

12.7.18

SR500 and AJS 16MC


YAMAHA SRでのツーリングの目的地は、AJS 16MCでのトライアル遊び。時代を越えた単気筒に塗れる1日も、また楽し。 My SR500 cafe racer for traveling to have a joy of AJS 16MC for trials.

ラストレス スヌーク・デビルTシャツ(ポケット付き)絶賛発売中♪
Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

10.7.18

A shot from Isle of man, BSA Gold Star


A shot from Isle of Man in 2017 during classic TT weeks. マン島からの写真、2017年のクラシックTTウィーク。ブルックランズ生まれ、マン島育ちのゴールドスターは、島のまさに大輪の花。

ラストレス スヌーク・デビルTシャツ(ポケット付き)絶賛発売中♪
Rustless online shop


9.7.18

Rustless ラストレス NEW Tシャツ! スヌーク・デビル




ラストレスの新作Tシャツ、出来上がりました♪ イギリス式の古風な「アッカンベー」のポーズをした「スヌーク・デビル」の新バージョンです!あると以外に便利なポケット付きTシャツを今回使用してみました。この夏のお供にぜひいかがでしょう。

Our new ’Snook Devil’ T-shirt is now available.
Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

追伸:セール中の前Tシャツですが、SやMサイズが追加で少し見つかりましたので、こちらも在庫をアップデートしました。よろしくお願いいたします♪

BSA Gold Star ZB34 works machine ridden by Harold Tozer






One of my biggest British bike masters, Johnny P @anglounion and his beautiful children. And his great and old friend, John was one of the main mechanics at the legendary Goldie specialist 'Taylor Dow' in the 60's. He was involved with a birth story of Rocket Gold Star.

And this bike is BSA ZB34 Gold Star 'JOK536', one of the works BSA trials machines ridden by Harold Tozer from 1949-1952. I shot this photograph in 2010 in highland, Scotland during pre-65 trials, SSDT season.

英車の師匠の一人であり恩人であるジョニーPさんと子どもたち。そして、奥の紳士はBSA Gold Star スペシャリストとして名を馳せたTaylor Dowのメインメカニックの一人であったジョンさん。Rocket Gold Starの誕生にも関わったという人物。

このサイドカーのトライアルマシンはBSA ZB34 ゴールドスターで、本物のワークスマシン。1949年から1952年の間、ハロルド・トーザーという名騎手によって操られた 'JOK536'は、BSAのコンペティション ヒストリーを纒めた本にも登場します。2010年の、SSDTの時期開催された、Pre-65 Trialsのデモランに登場した際の写真で、スコットランドのハイランド地方、グレン・コー辺りで撮ったものだと思います。

8.7.18

ポートレート:ドレスダ トライトン Dresda Auto Mr 'Triton' Dave Degens

A portrait of Mr 'Triton' Dave Degens the founder of Dresda Auto.

ポートレート:ドレスダ・オートのデイブ・デジェンズ氏。トライトンの名を高めた筆頭の一人。日本では「Team Ikuzawa」が、ドレスダ・トライトンを輸入していた時期もあり、その広告に見覚えがある方もいらっしゃるかと。巨大な8リーディングのドラムブレーキの考案者でもありますが、調整がシビアすぎてその真価を発揮できているマシンはほんの一握りとか。

7.7.18

Frank Clarke's 80th birthday party in 2010




In 2010, I was an official photographer for Mr Frank Clarke's surprise 80th birthday party! Mr Clarke has done sprinting many many years with his Brooklands Norton-Jap. I was asked by my dear friend ,Rick and Judy for the special cerebration.

2010年の写真。ブルックランズをかつて走っていた歴史を持つ、Norton-Japでスプリントレースに出走し続けていたクラークさんのサプライズ誕生日の1枚。敬愛する友人にその時のフォトグラファーを頼まれ、そのお祝いのお手伝いに。


6.7.18

BSA ゴールドスター RRT2への換装


A shot of the sleeve gear bush and needle roller bearing on my RRT2 gear box of BSA Gold Star. I swapped from RRT2 to STD gear box 8 years ago as I had a seizure. I finally put RRT2 back to my Goldie. It is so beautiful to ride with the close ratio. I should have put it bask as soon as the problem was fixed on RRT2 8 years ago. What an idiot I was to miss the joy for such a long time.

BSA ゴールドスター話にお付き合いください。ゴルディのギアボックスを、8年ぶりにクロスミッション「RRT2」へ換装し数百キロの走行。この写真は「T2」刻印のギアボックスにのみ使われる、スリーブギアのローラーベアリングの姿。普通はブッシュが2つ入っているところ、片側がローラーベアリングになっています。

8年前、このブッシュが走行中に焼き付いてしまいました。ほぼ1速のみでロンドンの街中を走り続けたこと、ブッシュのクリアランス不足、そして恥ずかしながらのオイル量の管理不足がタタリ撃沈。スペアで持っていたスタンダードのミッションへ乗せ換え、そのまま乗り続けてきましたが、ようやく重い腰を上げて本来のクラブマン・トリムの装備へと。少し前に、AJSのモトクロスバイク「ストーマー号」のギアボックスをイジっていたことが、いい助走になりました。 「RRT2」の乗り味については、書き出すと止まらないので端的に言いますと、「8年前にすぐRRT2へ乗せ換えしなかった自分は大馬鹿ヤロウ」という感じです。出だしの苦しさを乗り越えた先に待つ、1〜4速をフルに使いこなしてGoldieのエンジンを味わい、走らせることがナント楽しいことか。低速での乗りやすさと引き換えに、本来の魅力を隠してしまっていたのだと大反省。ゴルディのクラブマントリムには、GPキャブ、RRT2が備わってこそ。この組み合わせが織りなす「景色」を味合わずして、ゴルディストは名乗れない、と痛感した出来事でした。

29.6.18

ラストレス オンラインショップ その3


旧Tシャツをたくさんの方にご注文いただき、誠にありがとうございます。足を向けて寝れない大恩ある先輩、高校の同級生、海外出張中の友人・・・サプライズもたくさんいただきました。

ほぼビックサイズのみとなってしまったのですが、スピリット・オブ・トライアンフ、スヌーク・デビルにはSが僅かにまだ在庫がございます。よろしければぜひご利用ください♪ 新型は1ヶ月ほどでお目見えの予定です。

モデルは自由人?俳優?のハギー・リーバー氏&Harley Davidson UL。グッドウッド・リバイバルにて毎年登場している、シマシマ服を着たアメリカン・モーターサイクルグループの一人でもあります。

We are working on a new T-shirt design and started selling our old stock as a test at our online store. Model and Special thanks: Mr Huggy Leaver @1939huggy

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

28.6.18

ラストレス オンラインショップ オープン その2

昨日オープンした、お試しオンラインショップをご覧いただきありがとうございます。一番レギュラーなSやMが不揃いで心苦しいのですが、よろしければぜひご利用ください♪ 新作Tシャツは、スヌーク・デビルの新バージョンがワンポイントで登場予定です。

こちらはラストレスのロゴTシャツ。イギリスの貴金属に押される刻印、通称「ホールマーク」をイメージしています。Rを取り囲むのは、ユニオンジャックでありながら、1920-30年代に流行したサンバースト(日輪)も意識。アールデコ的なスパイスが加えてあります。

モデルは、ロンドン在住時のご近所さんのポール・トンプソン氏、@valvebounce。このMercedes-Benz 280SE 3.5 Coupeでシルバーストーン・サーキットまで乗せていってもらったこともありました。他にもチューンされたTriumph TR4も所有されているエンスージアスト。とても素敵な写真を撮られる方で、いつかラストレスペーパーなどに、ゲスト登場していただきたい方のお一人。

We are working on a new T-shirt design and started selling our old stock as a test at our online store. Model and Special thanks: Mr Paul Thompson @valvebounce

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

27.6.18

ラストレス オンラインショップ オープン!


新しいラストレスのTシャツを、6年ぶりに製作中です。そこで、2012年に発売していたTシャツのセールも兼ねて、試験的にオンラインショップをオープンしてみました。サイズが不揃いですが、よろしければぜひご利用ください♪

こちらは「スピリット・オブ・トライアンフ」と呼ばれる戦前のカーマスコットがベースとなったデザイン。モデルはコンラッド・リーチ氏と、Triumph TR6!

We are working on a new T-shirt design and started selling our old stock as a test at our online store. Model and Special thanks: Mr Conrad Leach @conradleachstudio

Rustless online shop
http://rustless.cart.fc2.com/

19.3.18

ブリブラにお越しいただきありがとうございました!





ブリブラ「カフェレーサー祭り」にブラっとお越しいただき、ありがとうございました!

寒い朝でしたが、晴天にめぐまれて約90名の方が遊びにきてくださいました。四国から、名古屋から、遠方からもご参加いただき大感謝です。初めてお越し頂いた方も多く、「カフェレーサー」というキーワードの幅広さを楽しめる集いだったのではないかと思いました。また、ご参加いただいた方の年齢にも良い具合で幅があり、今回は特に若い方が増えたような気がしました。


メジャーな副題を掲げることで間口が広がり、新たな友人と繋がるきっかけも増え、結果としてシーンが盛り上がるのかな、とも感じました。そんな訳で、次回の11月のブリブラは英車の王道である「トライアンフ祭り」とし、来春はまた「カフェレーサー祭り」という流れにしようかと思っております。またブラっとお会い出来ることを楽しみにしております!

当日の写真は、フェイスブックのアルバムにアップしましたので、下記からご覧ください。どなたでも見られるはずです↓

https://www.facebook.com/pg/Brit-Brat-Day-1511060525826888/photos/?tab=album&album_id=2066002816999320

6.3.18

Brit Brat Day in Kobe Vol.13 ブリブラ 3月17日(土)の詳細!

Brit Brat Day in Kobe Vol.13
副題:カフェレーサー祭り



今回はどんな副題にしようかと、マニアックなものも考えましたが初心に戻ってカフェレーサー祭りです。英車がもちろんメインですが、前回はDucati 900SSの方々もかなりの存在感を放っていただき、刺激的でした。ヨーロピアン、国産問わず、乗り手の個性が反映されたカフェレーサーの皆さま、ぜひブラっとお越しください。また、カフェレーサーという単語が生まれる以前の、戦前ブルックランズ・レーサー系の方も熱烈大歓迎です。以前、ディスプレイして頂いたような、マジなレーサーの持ち込みもモチロン熱烈大歓迎です。

いつもお越しいただく皆さまは、大人のバイク乗りとして素晴らしいマナーを本当にありがとうございます。日時をチェックしていただき、後はいつも通り、ブラっとお越しください。

*クルマでお越しの、はじめての方へのお願い
クルマでのご参加もモチロン歓迎いたしますが、参加費・駐車料別のことをご理解されていなかったり、隣の駐車上に適当に停めたりする方がいらっしゃいます。説明や、誘導している間にバイクの方が来られたりしますのできちんと内容をご確認の上、お越しください。私が大抵入口付近で誘導しておりますので、お声をかけさせていただきます。

+日時:
2018年 3月 17日 (土) 午前10時より 午後13時頃まで
(食事・飲み物は12時30分頃 ラストオーダー)

+開催場所:
カフェ「北の椅子と」(神戸市兵庫区材木町1-2 TEL.078-203-4251)

+参加資格:
英国クラシックモーターサイクルや、カフェレーサーにお乗りの方、またそれらの車両に興味がある方。また、ブリティッシュ&車輪つながりであれば、車・自転車でのご来場も、熱烈大歓迎です。

+参加費:
¥500円 (ドリンク&フィンガースナック付き)

参加費は、ご来場の際に「食券」と交換でお支払いいただきます。スタッフがお声がけいたします。車・徒歩での見学の方も、皆様に参加費をお支払いただきます。「ちょっと見に来ただけ」というのも、参加費をお願いいたします。もし入口付近で、声がかからなかった場合は、お手数ですがお近くの方にスタッフについてお尋ねください。

ランチ・軽食をご希望の方は別途オーダーしていただけます。お子様の参加費は無料(高校生以下)ですが、ドリンクなどは必要に応じて別途お求めください。ホットサンド¥600〜や、カレー¥800もぜひ。ご夫婦、カップルで来られた場合も、お二人分の参加費をお願いいたします。

+車でご来場の方 (今回から少し変更予定です。)
入り口まで来ていただければ、スタッフがお声がけします。参加費500円と、駐車料金500円をお支払いください。隣の「大島ガレージ」さんの、何番に停めていただくかをお伝えいたします。

もしくは、これまで通り大島ガレージさんへ直接お願いします。駐車料金は一律¥500です。(入り口は裏手になります。)当日は管理人の方が入口の小屋にいらっしゃると思います。参加費とは別料金です。「北の椅子とのバイクイベントに来た」とお伝え下さい。そして、入り口にて参加費をお願いします。



 *会場手前の、運河沿いへの駐車は禁止です。すぐに苦情が来てしまうそうです。ご友人をお誘い頂ける場合は、会場隣の有料駐車場のこともお伝えください。 


+お問い合わせ

info (at マークに変更)rustless-gb.com
もしくは、フェイスブックのメッセージよりお願いします。

+いつもの注意点など:

・延期・中止の場合は、前日の午後11時の時点で、ブログ&Facebook上にお知らせを掲載します。

・当日はパーキングスペースをメーカーや車種などで分けさせていただきますので、ご了承ください。

・大人として、モーターサイクリストとしてマナーある行動をお願いいたします。(これまで騒音の苦情は受けておりません。いつもありがとうございます。)甘美なエキゾーストノートは控えめでお願いいたします。

・お子様連れも大歓迎ですが、決して目を離さないようにお願いいたします。バイクのエンジンなど、熱い部分もありますので、火傷などにも十分お気をつけ下さい。当イベント内での事故、盗難、損害などへの責任は一切負いかねます。(北の椅子とさんのカフェスペースには、素敵なお子様スペースもあります。)

・車種の垣根を超え、気軽に談笑出来る場となることを願っています!

・当日はスナップ写真を撮影いたします。SNSや雑誌などのメディアに使わせていただくかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

・お帰りの際は、近隣交差点の一旦停止をいつも以上に気持ちよく決め、道交法の厳守をお願いいたします。

・店舗の向かいのスペースが使えなくなってしまいましたので、クラシックカーの方への無料スペースが残念ながら取れなくなってしまいました。ご容赦ください。

*ブリブラのFacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/pages/Brit-Brat-Day/1511060525826888

インスタに写真をあげられる際は、ぜひ #ブリブラ #britbratday のハッシュタグをお使いください。

******

これまでの神戸でのブリブラの模様です:

・2017年秋のブリブラ「オフロード族」
https://www.facebook.com/pg/Brit-Brat-Day-1511060525826888/photos/?tab=album&album_id=1997534930512776

・2017年春のブリブラ「ノートン祭り」
https://www.facebook.com/pg/Brit-Brat-Day-1511060525826888/photos/?tab=album&album_id=1995483030717966

・ブリブラ 2016年11月「 トライアンフ祭り」
https://www.facebook.com/pg/Brit-Brat-Day-1511060525826888/photos/?tab=album&album_id=1805951349671136

・ブリブラ 2016年3月 ようやく良い天気。
https://www.facebook.com/pg/Brit-Brat-Day-1511060525826888/photos/?tab=album&album_id=1697481110518161

・ブリブラ 2015年11月 再び微妙な天気
http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/11/brit-brat-day-7-nov-2015-photo-album.html

http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/11/brit-brat-day-7-nov-2015-photo-album_16.html

・ブリブラ 2015年3月 雨模様 レイニーブラットDAY 
http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/03/day-01.html
http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/03/day-02.html
http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/03/day-03.html
http://rustless-gb.blogspot.jp/2015/03/day-on-youtube.html


・ブリブラ 2014年11月 初ジャンブル
http://rustless-gb.blogspot.co.uk/2014/11/brit-brat-jumble-photo-album-01.html
(フルアルバムはフェイスブックにて公開しています。ブログに全部を上げ忘れていました・・・)

・ブリブラ 2014年3月 BSA祭り 
http://rustless-gb.blogspot.co.uk/2014/03/brit-brat-day-vol5-breakfast-in-kobe.html
http://rustless-gb.blogspot.co.uk/2014/03/brit-brat-day-vol5-breakfast-in-kobe_17.html

・ブリブラ 2013年11月 神戸での初開催。
http://rustless-gb.blogspot.co.uk/2013/12/brit-brat-day-vol4-breakfast-in-kobe.html


**

Brit Brat Day (通称 ブリブラ)とは? 開催場所について。

コンセプトは、ただぶらっと走ったら集まってしまった、というものでツーリングの目的地にするもよし、ここで集合してその後走りに行くも良し、神戸の街に繰り出すも良し、ご自由にこの集いをご利用ください。

場所は、兵庫区の和田岬。その運河沿いにある元材木加工所にて、ご夫婦で運営されている北欧ヴィンテージ家具屋&カフェです。いつもはお休みの土曜日をブリブラのためにオープンしてくださいます。参加費としてご来場時に、¥500円のドリンク&お菓子 チケットを購入していただきます。希望者の方には、外飲み用に紙コップでサーブも可能です。(室内は禁煙です。)運河沿いのインダストリアルな感じがいいんです。

それではブラッとお会いしましょう!

主催:Rustless Production Hiro (前田 宏行)